2008年03月18日

あっけないな・・・

えっと、かれこれ4年間、
落ち込んだり落ち込んだり落ち込んだり怒ったりさせられた、
大好きなヒゲくんでしたが、
ついに先日お別れしました。

最終的には「無視」という、あっけなくも寂しい終わり。
遠くに居るので会えず、電話もメールも一方通行のまま。

これ以上何も出来ないよって所に追い詰められ、
終わらざるを得ない状況になりました。

去年の夏にも一度別れを経験したけど、
その時は、諦めがつかなくて、自ら言い出したことなのに、
気付いたら必死で引き止めてた。

でも、今回は、もうそれもできない。

最初から彼は付き合うことには反対(てか面倒だったのかな)だったのに、
私が精神的に病んで、致し方なく付き合おう、って言ってくれた。

もうその時点で彼も私も失敗してたんだね。
上手くいくはずは無かった。

一緒の職場に居た私は、彼がどんな人間か、
付き合うよりずっと前から見ていたし、
私の気持ちを知りながら、
彼が他の女の子に手を出しかけている様子も知ってた。

だから、当然信用なんか出来ない状態での付き合い。

そして当然の裏切り。

分かってる事でも、信用してない事でも、
「信用したい」気持ちは常にあったのに。

許せるかも、って夏の時は思ってた。
大きな喧嘩もして、それでも仲直りできて、ヨリを戻せたから。
でも、私の出した条件は一切飲んでくれなかったヒゲくん。
浮気相手のデータは残したまま、ヨリを戻した事も伝えないまま。

私に対してだけでなく、相手の女の子にだって失礼な事なのに。

結局私がイタイ女になって、「連絡しないで」と彼女へメール。

どんだけ嫌な女になってやったんだと思ってるんだろう・・・。


結局同じ相手へ連絡を取り、浮気の画策をしていた事が発覚。

最初は我慢しようと思ってた。
彼女も本気じゃない、ヒゲくんも付き合うつもりは無い。
なら、最後に1回位会うのは見逃して、
私達の関係が上手く行くなら、我慢してもいいじゃないか、と。

でも、我慢しようとしてる事自体に無理があり、
やはり私はキレてしまった。

それだって彼を好きだからこそ。
好きじゃない相手なら、「浮気」なんて概念すら無い。

結局彼は、そんなキレた私に逆ギレし、無視という選択をした。

これだけ付き合って来てるから、
ヒゲくんがこれについて何も思ってないのはよく分かる。
「考えてる」って口では言うかもね。
でも、話が拗れると、そこから逃げるのはヒゲくんの、悪い悪い癖。

きっと浮気相手の子とも、深い話はしないと思う。
して欲しく無いって気持ちがあるから思うのかもしれないけど。

もし、これでお付き合いするなら、それは本当に彼が変わって、
その子が大事って思ってることだと思うから、
それこそ仕方なかったなって諦められるんだけど。

逃げる人を追いかけるのは、やっぱりしんどいよね。
相当やってみたんだ。

一緒に居れる時間が沢山欲しくて、大阪に引っ越した。
でも、一緒に居られたのってどれ位なんだろう?
この4年の間に1年以上のツアーが2回・・・。
引っ越してきた意味は無かったんだね。

一緒に居たいから、会いに行った。
でも、私は常に居ない人。
存在を隠しておかれるか、団体行動という名の個人行動である
パチンコに連れて行かれる。
会話なんていうもの、どれだけ出来たんだろう?
挙句に具合悪い私を空気の悪いパチンコへ連れまわすくせに、
自らは具合悪くなったら「いつまで居るの?」と帰って欲しそうに言う。

福岡から始発の新幹線で帰った事は、ずっと忘れられない悲しい思い出。

愚痴はキリがないな。一杯ありすぎて。

とにかくこちらの気持ちは常に一方通行だったな。
ヒゲくんの気持ち、見えたことなんて無かったのかも。
だからこそ、私は常に焦ってたし、
こっちを向いて欲しくて必死だったんだろうなって思う。

結局全ての事が空回ってた。

どんだけ歳を重ねても、いつも空回りな恋愛をしてるのかな。

でも、ヒゲくんだけは、他の人より執着してしまう何かがあった。
それは両親の死が大きい事で、彼自身は全くそのつもりも無く、
私だけの拘りなんだろう。

その拘りも捨てなきゃ。

過去があるから今の自分が居る、って
今の幸せはあの時決断したからだって
そう思えるときまで
もう少し時間を下さい。
posted by みろ at 07:53| 大阪 | Comment(42) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

好きなもんはしょうがないんだけど

でも、何とか抜け出したい、このダメダメスパイラルからあせあせ(飛び散る汗)

こっちのブログは愚痴しか書いてないなぁ・・・。

いくつになっても恋愛の成長が見られない気がする私。

何でもっと楽な恋愛(って言うのも変だけど)できないんだろう?

器用になって、ヒゲくんへの思いを減らしたら、悲しい気持ちにならんのかしらね。

とりあえず、久しく書いてなかったブログを書いてもこんな事しか書けないのぅ・・・。
posted by みろ at 05:02| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

なんとか戻ったけど・・・

ようやく戻ったのだけど、なんか落ち着かない・・・。

結局その時の雰囲気に流されたヒゲくんが居て、
それに甘えてしまった自分が居て・・・。

問題は何も解決していないまま、
話し合いにもならないまま。

こうして相変わらず自分のペースを崩さず、人を思いやっているとは思えない行動をとるヒゲくんにイライラが募る。

誠意って何でしょう?
信頼って何でしょう?

そんな言葉、二人の間からは無くなってしまった・・・。

修復する為の話し合 いや行動も、常に一方通行。
挙句の果ての逆ギレ。



これが私が望んだ結果?
ヨリを戻してやる代わりに、オレの自由にさせろと言うヒゲくんの気持ち?


ヨリが戻せれば、幸せになれるんだと思ってた。
ヒゲくんが嫌がっていた結婚の話はしないつもりで。
それと引き換えの幸せが待ってると思ってた。

当然そんな話はしてない。
てか、もう彼とは結婚できないのは分かった。望みも無い。
でも、恋人に戻ったら、もう少し楽しい毎日になると思っていたのに。

「のに」や「はず」ていう言葉を出す度に空しくなる。



私達は何のために一緒に居るんだろう・・・?
posted by みろ at 16:30| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

一番しんどいのは無視じゃね?

前々から、嫌な事ラインキング一位だったのは、

人のメールや電話を無視すること。

その時すぐに出られない、とか、返事できない、ってことで怒ってる訳じゃない。
翌日の夜までに、1分でも返事よこせる時間無いのかと。

ま、ま、まぁ、2日過ぎたとしても、だ。
3日目には何かしらの反応来てもいいだろ?


それができない子なんだよねぇ・・・。


今なんか、どれだけ連絡して、返事が返ってきてるんだろう?
知人以下。むしろ知人だったらきちんと返してると思われ。

ま、まだ連絡取ってるのかい、って状況かもしれないけど。
私なりに、もう一度きちんとケジメ付けたいんだ。
ムリならムリで、諦める。
戻る気があるなら戻る(そこから先、どうなるかは分からなくても)

今現在の心境を知りたいわけです。
気持ちの比率。
100%のうち何%私なのか。
何%が他の人なのか。

割合が低いならしょうがないじゃない。
そりゃ嫌だけど、悲しいけど、どうしようもねぇもの。心変わりなんてさ。

なのに、それを示してくれないんだもの。
前より減ったと言うのは分かるけども。
でも、他所との比率が分からんと、戻れる可能性も夢見てしまうからタチ悪い。

うーん、やっぱり愚痴ばかりになるなぁ。

そろそろ浮かれてもいい頃なんじゃね?
誰か王子現れてもいい頃なんじゃね?(苦笑)

posted by みろ at 15:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

じゃあ、どうしたらいいのかな

職場の子と飲みに行って、ちょっとだけ心が軽くなったんだ。

周りの子からは「もう止めなよ。執着したってしょうがないって」とばかり言われてて、
自分でもそれは良く分かってるんだけど、どうしてもそこから抜けれなかった。
でもその子は
「止めろって言ったって、止めたことでの後悔があった場合も
それを言った人に言葉の責任は取れないよ。
それなら、思った通りに行動して、後悔しても、あくまでも自己責任でしょ?
その方が自分も納得できるしいいんじゃない?好きなようにやったらいいよ」
って言ってくれたの。

なんかそれで心が少し軽くなれたんだよね。
連絡したい気持ちを駄目な事と思いすぎてたんだろうね。
ガツガツ押して嫌われる行動とるのが自分らしいじゃん(相手は迷惑だろうけど 苦笑)

なんかそんな風に思えて、電話してみました。
いつもは出てくれないヒゲくんも、その時ばかりは出てくれまして、
なんだか随分長い間話してなかったかのような懐かしさで涙が込み上げました。
結局、色々話した気もするけど、今、彼が何を思ってるのかは分からなかった。
ただただ、電話できたことは嬉しかった。

何が良いのか分からないけど、やっぱり好きな気持ちが消えません。
何で別れたのか、分からなくなってきて、思わず聞いてしまったけど、
その答えも謎。

Q.元に戻るという選択肢が無かったから、私たちは別れたんだよね?

A.その選択肢はあるにはある

Q.あるの!?でも、それでも今は無理って事?

返答なし

どうしたらいいんだろうね?
果たしてヨリを戻したいと思ってるのかな?

もし、違うとしても、
私に次の人が自然にできるまで、もう少し時間がかかりそうかな・・・。
posted by みろ at 19:19| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

塩に揉まれて

沁みるだけなんですけど〜〜〜!!

相変わらず吹っ切れない状態。

周りの人に迷惑かけまくり。

ダメ女だから連絡してしまったり・・・。

ま、当然電話は出てもらえず、メールも返信は特になし。

当たり前なんだけどさ。

吹っ切りたくて休みに一日うろついてみた。

前半はおじいちゃんばっかりの映画館でダイハード4.0を一人鑑賞
キム兄の個展でひと笑い(一人笑い、とも言う)
なのになのに・・・。

一番最後に控えててた劇団新感線☆の舞台の劇場・・・。
去年お花見に行きたいとねだって連れて行ってもらった時に
車を停めた場所だったよ・・・。
地下鉄降りて地上に出てすぐその景色。
心臓が止まるかと思いました。
当然帰りもそこを通らねばならず。
猛ダッシュでした。
でも、とどめに乗り換え案内を見てみたら、
ヒゲくんの勤務地行きの電車が出てきた・・・。

オチいらんちゅ〜ねん・・・。

それが先日のお休みでして。

さらに、昨日の淀川花火大会。
去年は一緒に行ったんです。可愛い浴衣着て。
そんな思い出が頭をよぎったりして、さらに教え子が一人辞めることになり、がっくり凹んでいたんです。

もう家に帰って寝たいわたくしなのに・・・。

ヒゲくんから

「今日淀川の花火やってんな〜」って・・・。

えぐるなえぐるな、そこぉぉぉぉぉ!!

当然涙でまくりです。

帰りに同僚に心配される程。

あーあ。
posted by みろ at 12:59| 大阪 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

やっぱり辛いなぁ・・・。

久しく失恋経験が無かった為か。いや、毎回失恋は辛いもんだわな。
いくつになっても経験したくないもんです。

誰が悪いのかと言えばキリがない。
私の束縛が悪い。ヒゲくんのフリーダム精神が悪い。

周りには「整理が付いた。次に向けて頑張れそうだ」なんて言ったって
やっぱり頭に心に体に染み付いたモノはなかなか消えない。

今にも「やっぱり嫌だ。別れたくない」とか言っちゃいそうな自分が居て。
でも、それはやっぱりできなくて。

地元の友達には「執着するな」とか「人として最低の事をしたんだから、相手から引かれて当然だ」とか言われてしまった自分でも酷かったかもと思う行動したしな・・・。
それに関しては、私のちっぽけなプライドかもしれないし、変な復讐心だったのかも。
辛い気持ちの人を増やしてしまっただけだけど、それに関しては後悔してません。

別れた翌日のコンパは、頭が真っ白になれたから、本当に楽しかった。
でも、やっぱりこうして休みの日が来ると、眠っていてすら出てきてしまって、やっぱり深くは眠れなくて。

縁が無かった
そう割り切れたら簡単なはずなのに。
それを認められない自分が居る。

最初に貰った、私の中で一番嬉しかったもの。

それを返します、と渡したときの顔、忘れられない。
ヒゲくん、本当に切ない顔してた。

私達にとって、とても意味のあるものだったんだよね?
あれに書いてある言葉、今だって覚えてる。
何回あの文字を読んでは泣いたかわかんない。
前の彼と別れなきゃってきちんと決意したのも、あれを貰ってからだった気がする。

あーあ、諦めたら付き合ってくれて、執着が強くなったら離れて行って
あなたはなんて近づけない人なんだろう・・・。

早く1年位の時間が経たないかな。
この状況を抜け出したい。
いい思い出に変われますように。


posted by みろ at 20:35| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

「待つ」ということ

smile.jpg

自分の望みのためには、「待つ」のが正しい選択。

でも「待つ」ことで、確実に望みの結果が出るわけでもなく、
どれだけ「待つ」ことをせねばならないかも分からない。

だから、私は「待つ」事を躊躇うのだよ。
「待つ」にはリスクが大きすぎる。
そのリスクに焦り、潰されそうになるから。

「待つ」ための強さが欲しい。
「待つ」ために、勇気が持てる何かを下さい。
posted by みろ at 14:01| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

まだまだダメかもしれないなぁ。

134942771_126.jpg

去年の後半は、ホントついてなかったなぁ。

ヒゲくんの仕事問題に始まり、前彼の嫌がらせとしか思えない事件とか。
結局ヒゲくんを諦める決心をした年末だったけど・・・。


今朝見た夢で、新しい世界を切り開くため、彼氏を作った自分が居て、
その人が初めて家に遊びに来て、いらっしゃーいってハグした瞬間
「どうしよう、この人の事、まだ全然好きじゃない」って思ってしまった・・・。
どうしようとか思ってる時点で負けてるよなぁ・・・。
何とも寝覚めの悪い夢ですた。

うーん、本来今月一杯で仕事を辞めて、来月には引っ越したいところ。
逃げてると言われてもしょうがない位諦められない自分がいるんだろうなぁ。

む〜、すんなり次に踏み出すにはどうしたらよいものか・・・。
posted by みろ at 18:12| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

自分勝手でも

V6010182.JPG

堪えきれないんだ。
思ってること、全部ぶつけてしまう。
しかも、自分で言ってることの辻褄が合わなくなったりして。

それならいっそ一人になるべきか。
相手を思いやることが出来ない自分は、誰かと人生を共にする事なんてできないんだろうな。

やっぱり、それならいっそ、あの時見放されれば良かったのだと、
過ぎたことを思ってばかり。

もう戻れないのにね。
posted by みろ at 00:16| 大阪 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。